ABOUT [G-Rockets] Acrobat Dance Company
Home ABOUT MEMBERS WORKS MOVEIS BLOG BBS 倶楽部G







現在、TV・舞台で活躍中の女性たちによるアクロバットダンス・カンパニー”G−Rockets”。

体操選手として活躍したメンバー達は、その驚異的な身体能力から繰り広げられる バク転や宙返りなどのアクロバットと、ジャズ・ヒップホップ・モダンバレエなどのダンスを融合させ、 “アクロバットダンス”というダンスカテゴリーを築き上げました。

2000年には、仏・米サーカス学校にて空中パフォーマンスを習得。
ロープやシルクを使った“地上8メートル・命綱なし”の美しくも力強いパフォーマンスは、 エンターテインメント界に新風を巻き起こしました。
2001年には「キダム」「アレグリア」で有名な”シルク・ドゥ・ソレイユ”のデータバンクに 将来性のあるパフォーマーとして登録されました。

現在は「筋肉ミュージカル」やショー・劇「SHOCK」をはじめとした、様々な舞台やTVに出演。 旧メンバーの三宅綾子は、TBS女性版サスケ「KUNOICHI」で前人未踏の完全制覇を成し遂げ、 多くの視聴者の皆様より支持・応援を頂きました。
2005年春には「阿修羅城の瞳」(主演:市川染五郎・宮沢りえ)で映画の世界へも進出。 長野県で開催された「2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会」開会式をはじめ、 数多くのイベントにも出演し、その活躍は国内にとどまる事なく、 ドイツ・北京・ニューヨーク・ラスベガス・オーランドと世界へ広がり、好評を博しています。

G-Rocketsのリーダーである山中陽子は、幼少より器械体操を始め、 高校時代には世界選手権出場、オリンピック候補選手として活躍、 日本体育大学体操競技部では主将を務めるなど、国際大会の日本代表選手として活躍しました。 その後、同大学院を修了、現在は全日本大会の審判や「全国高等学校中学校規定演技 (ゆか・平均台)」の振付を行うなど、体操界にも貢献しています。

オーディション情報


Rana House トップ お問い合わせ プライバシーポリシー
All Rights Reserved, Copyright © Rana House 1999-2005